コラム|鴻巣市で歯科で歯科をお探しの方は【はまだ歯科クリニック】まで

背景色:
文字サイズ:
〒365-0043
埼玉県鴻巣市原馬室114-1
WEB予約
  • 電話
合わない入れ歯をどうにかしたいあなたへ

皆さんこんにちは。

はまだ歯科クリニックです。

 

詰め物や被せ物、ブリッジといった固定式の装置は、使っていく中でずれる・外れるような不具合は生じませんよね。

 

一方、取り外し式の装置である入れ歯は、その性質上、さまざまな不具合・トラブルに見舞われやすくなっています

 

そんな合わない入れ歯に悩まされている方に、是非ともお伝えしておきたいことがあります。

 

合わない入れ歯を放置しないで!

合わない入れ歯を使い続けることは、歯や歯茎に悪い影響を与えます。

 

繰り返し口内炎を発症している場合も、合わない入れ歯が原因かもしれません。

 

入れ歯は“人工臓器”といっても過言ではないほど重要な装置なので、合わない状態を放置せず、不具合を感じた時点ですぐ歯医者さんに相談しましょう。

 

入れ歯の不具合は調整で改善できますよ!

入れ歯は完成後も少しずつ調整を加えながら使っていく装置です。

 

装着感が悪かったり、入れ歯のパーツがお口の粘膜に当たって痛かったりする場合は、歯医者さんに相談しましょう。

 

不快な症状を取り除くために、さまざまな調整を加えてもらえます。

 

とくに、長く使っている入れ歯は、人工歯の摩耗や義歯床の変形、お口の中の環境の変化によって合わなくなることが多いです。

 

合わないからといって使用を控えるのではなく、今のお口の状態に合うよう、修正や調整を加えることが大切なのです。

 

他院で作った入れ歯の調整も承っております

一般的な製品は、それを作った場所でしか修理・調整を受けられないことが多いですが、入れ歯は例外です。

 

はまだ歯科クリニックでは、他院で作った入れ歯の調整にも対応しておりますので、お困りの際はお気軽にご連絡ください。

 

合わない入れ歯による不快症状が取り除かれるよう、全力を尽くします。

 

修理・調整では対応できない場合は、入れ歯を新しく作り直すことも可能です。

 

まとめ

このように、合わない入れ歯が辛い、どうにかしたいという方は、鴻巣市原馬室のはまだ歯科クリニックまでご相談ください。

 

まずは入れ歯が合わなくなった原因をしっかりとお調べして、最善といえる解決方法をご提案します。

 

せっかく作った入れ歯ですから、調整を加えながら大事に使っていきましょう。