コラム|鴻巣市で歯科で歯科をお探しの方は【はまだ歯科クリニック】まで

背景色:
文字サイズ:
〒365-0043
埼玉県鴻巣市原馬室114-1
WEB予約
  • 電話
歯の治療で金属アレルギー?セレックに替えませんか?

皆さん、こんにちは。
 
埼玉県鴻巣市にある歯科医院、はまだ歯科クリニックです。
 
 

なんとなくいつも体調が悪いという方が増えています。
 
ストレスにさらされている現代社会ですから、体調不良になるのも当然だ…と半ば諦めている方もいらっしゃるかもしれませんね。
 
そんな慢性的な体調不良に長期間にわたって悩まされていた人が、銀歯をセラミックに替えたら体調不良が解消された、というケースがあります。
 
実は、金属アレルギーが体調不良の原因だったのです。
 
 

気付きにくい銀歯などの金属アレルギー

一般的に金属アレルギーといえば、ピアスやネックレスといった金属製のアクセサリーが直接触れた皮膚が赤く炎症を起こす「接触性皮膚炎」の症状が出ます。
 
そのため、自分が金属アレルギーであることを自覚しやすいものです。
 
ところが、お口の中の金属がアレルギーの原因になっていると、「遠隔部位」に症状が及ぶため、なかなか自覚しにくいというリスクがあります。
 
ましてや歯科治療で使われた金属となると、ご自身ではどんな歯科素材がお口に入っているのか把握しきれていないこともあります。
 
そのためアレルギーの原因を突き止めることができず、ずるずると体調不良に悩まされてしまうのです。
 
また、歯科治療による金属アレルギーは、すぐにアレルギー反応が出るケースばかりではなく、治療をした数年後になって症状が表れることがあります。
 
ある程度は身体がもつ免疫力で食い止めていても、免疫力が低下したタイミングで急に肌荒れがひどくなりはじめます。
 
湿疹が全身に広がったり、口内炎が繰り返しできたり、毛が抜けやすくなったり…といった体調不良が続き、「いったい原因は何?」と悩まされることも少なくないのです。
 
 

早くてリーズナブルなセラミック治療「セレック」

銀歯などの金属製の詰め物・被せ物を、金属アレルギーの心配がないセラミック付け替える人が増えています。
 
セラミックというと「高価なのでは?」というイメージがあるかもしれませんが、そうとは限りません。セラミックには多彩な種類があります。
 
特に、はまだ歯科クリニックで取扱っているセレックシステムによるセラミック治療は、院内の専用機器を使って即日で作製できるのでリーズナブル
 
技工所や技工士を介さないので、スピーディかつ経済的にセラミック製の詰め物・被せ物をご提供できます。
 
金属アレルギーの不安がある、銀歯をセラミックに付け替えたいなど、お口のお悩みがあれば当院にお気軽にご相談ください。